悪天候の場合

08/05/16 Comment(0) Trackback(0) 計画の立て方

登山日が近づき、ふと天気予報を見たら、なんと台風接近!なんてことは良くある話。
そんなときは、胸に手を当てて、落ち着いて考えてみよう。

北岳山頂?
2007年北岳の山頂?視界まったくなしorz

延期するのも一手
事前の天気予報で、明らかに天候が悪い場合は、思い切って計画を延期することをお奨めする。
悪天候での山行は、足場が滑りやすい。沢では鉄砲水などの危険もある。
登頂しても景色は全く見えない。気温も下がり、山小屋のビールも美味しくない。

正直言って、楽しいことは全くない。
最初から次の週末を予備日に当てて、余裕ある山行をしよう。

それでも登山へ
少なくとも、天気が回復へ向かっていることが必須条件になる。
日帰りなら午後から晴れる。一泊二日以上なら、次の日から晴れる、など。

雨具や防寒具を完備して、時間的に余裕ある行動計画を立てるようにする。

トラックバック

トラックバックURL
※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています
コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
_370_
_370_