ザック(リュック)

08/06/01 Comment(0) Trackback(0) 用具・道具の選び方

荷物の量に応じて、大きさを使い分けたほうが良い。
よって、最終的には2種類以上購入することになるだろう。

登山ザック
私の愛用の65Lザック。テント一泊くらいならOK

●行程にあったザックを
日帰り山行に60L以上のザックは必要ない。
1〜2泊テントの個人山行の場合は60L以上は欲しい。

入りきらない荷物は、ザックの外側に縛り付けてしまう方法もある。
必要以上に大きいザックはウザイだけ。色々工夫してみよう。

●便利な機能
横にポケットがあると、テントの支柱などを入れられて便利。
ペットボトルを入れるポケットがあるものもある。

中が分割されていると、荷物を整理しやすい。行程中で使用する可能性の高いカッパやザックカバー、上着などを一箇所にまとめておくと便利。

ザックは値段はあまり関係ない。
ぱっと見、自分のセンスに合うものを買えば良いと思う。

» 登山用ザック一覧 楽天市場 Yahoo!ショッピング ナチュラム

ミレーグレゴリーなどのブランドものは、結構高い(けど、カッコイイ&カワイイ)。

行程の内容に合った過不足のないザックを用意しよう。

●重要なのは、むしろザックカバー
雨天時は、ザックの中まで水が浸入し、ザックが重くなる上、着替えや食料が濡れてしまうとショックが大きい。

濡れてはいけない装備は、水にぬれないようにビニール袋などに入れておくのは当然。

さらに、ザックの上からかぶせるザックカバーも、必ず持っていこう。カバーがあれば完璧だ。

ザックを購入する際に、ザックの容量に合ったカバーを、一緒に購入しておこう。

» 登山用ザックカバー一覧 楽天市場 Yahoo!ショッピング ナチュラム

トラックバック

トラックバックURL
※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています
コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
_371_
_371_