食事計画

08/06/11 Comment(0) Trackback(0) 山の食事

山での最大の楽しみは食事♪
行動計画と密接な関係があるため、何時どこで、何を食べるかを、事前に計画しておこう。


2007.9 赤岳鉱泉で昼飯にラーメンを頂く

手ぶらでも食事にはありつける
ラーメンやカレーくらいなら、街の食堂と同じように、山小屋の食堂で食べられる。
山小屋に泊まれば、普通の宿と同じように夕食と朝食を食べられる。


2006.8 槍ヶ岳山荘の夕食 美味しかった♪

もし早朝に出発するのであれば、山小屋にあらかじめ頼んでおけば、お弁当を準備してくれる。

バーナー&コッフェル
しかし、それではあまりにも味気ないというもの。
山小屋に泊まる場合でも、せめて昼食くらいは、自分で用意すると楽しい。


サッポロ一番と生ビール♪

バーナーとコッフェルを持っていけば、即席ラーメンなどの簡単なものを作ったり、お湯を沸かしてコーヒーを飲んだりできる。遭難したときには、非常食になる。

» バーナー 楽天市場 Yahoo!ショッピング ナチュラム  » コッヘル 楽天市場 Yahoo!ショッピング ナチュラム

特に粉末のコーンスープはお奨め。程よい塩分が体に浸みる♪

テント泊
テント泊の場合は、3食すべてを持ち込み食でまかなうこともできる。
荷物は重くなるけど、好きなものを好きな時間に食べられるのは魅力。


2007.10 涸沢カールでテント泊 テント脇で自炊

水は山小屋で調達できる。
食材は乾いた状態で持ってきたほうが、荷物が軽くなる。

お米はアルファ米が簡単で便利。お湯を入れて20分もすれば、美味しい飯が炊き上がる。

» アルファ米 楽天市場 Yahoo!ショッピング ナチュラム

即席ラーメンなども非常用を兼ねて持っていくと良いだろう。

トラックバック

トラックバックURL
※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています
コメントを投稿

(運営者が承認するまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)

上の情報を保存する場合はチェック
_372_
_372_